RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

WCなか 徒然なるままに

WCなか 備忘録
暑い夏から急に
0
    今年の夏は暑かった!
    と思っていたら台風が来て急に梅雨のような天気。
    涼しいのはうれしいけど、すっきりしない曇りから雨の天気は好きではない。

    昨年のリンパ腫再発から何も変化がないので書くことがなかったけど、あまりにこの天気が急激に移ってしまったので愚痴ってみました。
    次はいつ書き込むんだろう。
    | - | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    高倉健さん
    0
      今月上旬に高倉健さんが悪性リンパ腫で亡くなったそうですね。
      私の年代の男性にとって健さんはあこがれの存在だったのではいでしょうか。すくなくとも私にとっては健さんとピーターフォークは銀幕上の大きな存在でした。(ピーター・フォークは刑事コロンボ役の俳優です)
      健さんが私と同じ「悪性リンパ腫」だったとは驚きです。
      私が生き残り。健さんが逝ってしまった。
      年齢からすると仕方がないことかもしれませんが、個人的には納得できていません。健さんは私にとってヒーローだったはずですから…。
      ヒーローにすべてを求めることは非現実的ですが、健さんはそれを許してくれそうなイメージでした。(今も私の中の健さんはそのままですが…)
      現実の世界の小田剛一さんという存在も認めて、私の中の高倉健という存在を生き続けていってもらおうと思います。健さんがそれを望もうと望むまいと、高倉健という存在は、日本人男性にとって影響力が大きいと思います。

      おっと、私の近況を報告します。
      気持ち悪いくらい順調で、いつかしっぺ返しが来るのではないかとおびえています。でも、動けるうちは動きまくって、『誰もが気がるに車いすを使える社会』を構築するまで、死ぬ予定はありません。


      まったく場違いな話ですが、12月8日に瀬戸市で婚活を進めるスペースを開設します。瀬戸市以外の方も登録可能です。直近のイベントは12月21日の街コンです。
       
      | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      味覚障害
      0
        抗がん剤・放射線治療が終わって2カ月になります。
        口内炎はとっくに治ったにもかかわらず、味覚障害だけが続いていました。
        最近になってやっと味覚が戻ってきました。
        味覚障害中、味はわからないものの、塩味がするものは口の中に軽い痛みがあり、『塩味がするんだろう』と推測することができた。
        トウガラシ系・コショウ系の痛みはかなりきつく、辛いものがそれほど得意でないかみさんが『それほど辛くない』と言っていたものでさえ痛くて食べられなかった。
        不思議な事にワサビ系の辛みはそれほど痛くない。辛さ(痛さ?)の種類が異なるんだろう。
        味覚障害が軽くなってきて、最近はトウガラシが入っているものでも徐々に食べられるようになってきた。
         
        | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        口の中
        0
          放射線治療が終わってほぼ2週間。副作用が治まってきました。
          最悪の時は、口の中が痛くて咀嚼が十分にできず、食べ物は丸呑みするしかなかったけど、今は舌も動かせるようになり、咀嚼もできています。最悪の時は、唾液の分泌も十分ではなく、パンやごはんもお茶なんかで流し込むしかなかったけど、今はずいぶんよくなった。
          食べることができなかった分だけ体重を落とすことができ、この1年で太りすぎた分を解消できた。現在は2年前の体重マイナス1キロ!この体重をキープしなきゃ!
          口の中の痛みが減って、次に気になるのは、味覚障害。ケチャップがラードのように感じる。どろっとした感触だけで味はほとんどない。上あごの奥に押し当てると、かろうじて味がする。口の中には障害があるものの、においは正常で、コーヒーもきちんといつものにおいがする。しかし味はほとんどない。塩味の物はピリピリとした感じがする以外わからない。唐辛子系の辛味はかなり痛い。わさびは鼻に抜ける刺激はいつもと変わらない。
          最悪の時期はすべての物が苦く感じたが、今は味が抜けている。アイスクリームですら苦く感じた。今はバニラのにおいがする冷たい物質だ。
          おととい、無性にピザを食べたくなって、ピザを注文した。咀嚼もうまくできるようになってきているものの、唾液分泌量が少ないために飲み物は必要だ。ピザにはビール!と行きたいところだが、ノンアルコールで我慢。やはりにおいだけは問題がないので気分は味わえる。ピザの方は味を感じないので楽しくない。すごく食べたいと思ったのにがっかり!
          いつごろ味覚が戻るかはわからないが、早く戻ってほしい。でも、味覚が戻ったら体重が増えるだろうな。
          痛みが治まると、それまで気にしていなかった味が着になる。人間の許容範囲って、優先順位が決まっているんだとつくずく思いました。
          ちなみに現在、抗がん剤の点滴を受けている最中です。来週で抗がん剤は終了!
          | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          リツキサン6回目
          0
            先週末に放射線治療が終わり、今日は6回目のリツキサン投与。
            放射線の影響の口の中のしびれ・痛みは幾分和らいできたものの、右口角の痛みで口が十分に開かない。舌のしびれ・痛みで咀嚼が十分にできないために、食べるものを工夫しないと食事量が減少してしまう。もう少しのがまんで放射線の影響も減ってくるはずなので、少し先が見えてきたように思う。
            それにしてもリツキサンの投与が時間がかかるから1日つぶされてしまう。あと2回の投与で終わるから我慢しよう。
            台風8号も温帯低気圧になったものの、北日本はまだ油断できない。
            | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            放射線治療終了!
            0
              今日、やっと放射線治療が終わった。
              全部で16回。
              口の中の痛み・しびれは想定内だけど、痛いものは痛い!髪も抜けることは覚悟していたものの、自分では見えない後頭部側だからビミョー。
              これからの1週間が副作用のピークということなので、もう少し脱毛が進むかな。でも、次の毛乳頭が再生してくるころには生えるはずだからそれほど問題ないかな。
              ただ、あちこちに髪をばらまいているので、キャスターに絡まないか少しだけ心配。女性の髪であれば確実にキャスターに絡みつくだろうな。
              口の中のしびれはピークを越えたような気もする。昨日・おとといよりも今日のほうがしびれ感がなく、味覚も少し戻っている。でも、それって体調の影響だけかもしれない。体温調節が苦手な私としては、外気温に体調が左右されてしまうから、予定以上に副作用が出たのかもしれない。でも、副作用が少ないことにこしたことはないね。
              抗がん剤は4回で終わるつもりだったけど、特に副作用が出るわけではないから、8回やってしまうことにした。これで年内の生ものは禁止ということが決定!卵かけご飯が食べたい!納豆キムチを温かいご飯にかけて食べたい!

               
              | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              鈴木亘さん
              0
                鈴木亘さんの命日。
                昨年、4ヶ月間、私を励ましてくれた鈴木亘さんが逝去されてちょうど1年。
                ご冥福をお祈りします。
                | - | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                初めての放射線治療
                0
                  今日は病院の駐車場に入るだけで30分以上かかった!
                  放射線治療を開始するにあたっていろいろ説明を受けたが、調べたことがほとんどで、目新しいことといえば、放射線は皮膚表面よりも内部の方が線量が高くなるように設定しているということだ。治療部位と同一の線量で皮膚にダメージを与えると思っていただけに、その事実は驚きだ。
                  実際に放射線照射は痛くもなく、温かくもなく、まったく実感がないままに終了。これこそが放射線の怖いところだと思った。まったくわからない状態のままに細胞にはダメージを与える。気を付けようがないね。
                  | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  放射線治療の準備
                  0
                    放射線治療の準備で、頭を固定するためのマスクを作る!
                    実際に治療をするためのベッド上で顔に温かいものを押し付けられた。10分ほど顔に押し付けられて少し息苦しい。でも、その甲斐があって、ぴったりと顔に密着するマスクができた。そのマスクを合わせるために、胸から肩にかけて紫色のペンで線を描かれたが、鏡で見ると落書きにしか見えない。
                    今日はとりあえずマスクを作るだけで作業終了。治療は木曜日からだそうだ。
                    | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    久しぶりのリツキサン
                    0
                      約1年ぶりのリツキサン。今回は通院での投与。
                      前回同様、あらかじめ解熱剤と吐き気止めを飲んで、30分ほどしてから点滴開始!と言ってもルート確保のために生理食塩水をしばらく入れてからなんだけどね。
                      初めの1時間ほどは25ミリリットル/時間というゆっくりとした速度で入れ始める。次の1時間は約100ミリリットル/時間で、最後の約2時間30分は200ミリ。ほぼ5時間の時間がかかってしまう。テレビはあるものの面白そうな番組をやっている時間ではない。パソコンを持ってくればよかった。
                      | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |