RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

WCなか 徒然なるままに

WCなか 備忘録
<< PET画像診断 | main | 久しぶりのリツキサン >>
再発!
0
    半年ほど放っておいたこのブログ、また書くことになってしまいました。
    3月初めに右首の腫れに気付き、様子を見ていましたがやはり腫れたまま。5月9日にPET-CTを取ったところ、当然のように右首のリンパ節が光っていました。前回光っていた鼠頸部や胃の近くは大丈夫だったのですが、大腸・上向結腸の真ん中から盲腸の近くに、ど素人の私でもわかるくらいに光っている個所がありました。とりあえず、大腸カメラで検査をすることに…。
    大腸内視鏡検査は5月29日。
    私の大腸は本人に似てへそ曲がりで、横行結腸から上向結腸にカメラをなかなか進めさせてくれません。仕方なく内視鏡室から透視室へ移動して再挑戦。何とかカメラが上向結腸に到達したら、素人目に見ても異様な模様がある腫瘍がありました。クリップをいくつか撃ち込んでから、ワイヤー状の電気メス(?)で腫瘍を巻き取り、無事切除!取り出すにも、腫瘍は1.5センチほどと大きめなので苦労していたみたい。横行結腸と直腸にポリープがあったので、それらもクリップで挟んで切除。予想以上に長時間のことになってしまいました。
    それでも大腸の腫瘍はうまく切除できたみたいで、右首のリンパ腫だけの治療で済みます。
    今週からリツキサンの投与が始まり、来週から放射線治療。リツキサンは前回経験しているから心の準備ができているけど、放射線は初めて。照射自体は何の苦痛もないだろうけど副作用が心配。どのくらい出るんだろう?それは個人差があるので、ほかの人の話が当てはまるかどうかはやってみなければわからない。
    日常生活に治療が加わるので、次回の更新はいつになるかは不明ですが、治療が終わるまでには必ず書きます。
    大腸がんが見つかるまでは「なんでこんなに早く再発するんだっ!」って腹が立ちましたが、もしもリンパ腫が再発していなければ大腸がんは間違いなく進行していたでしょうね。ステージ0で見つかってよかった!
    | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。