RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

WCなか 徒然なるままに

WCなか 備忘録
<< 放射線治療の準備 | main | 鈴木亘さん >>
初めての放射線治療
0
    今日は病院の駐車場に入るだけで30分以上かかった!
    放射線治療を開始するにあたっていろいろ説明を受けたが、調べたことがほとんどで、目新しいことといえば、放射線は皮膚表面よりも内部の方が線量が高くなるように設定しているということだ。治療部位と同一の線量で皮膚にダメージを与えると思っていただけに、その事実は驚きだ。
    実際に放射線照射は痛くもなく、温かくもなく、まったく実感がないままに終了。これこそが放射線の怖いところだと思った。まったくわからない状態のままに細胞にはダメージを与える。気を付けようがないね。
    | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。