RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

WCなか 徒然なるままに

WCなか 備忘録
<< 味覚障害 | main | 暑い夏から急に >>
高倉健さん
0
    今月上旬に高倉健さんが悪性リンパ腫で亡くなったそうですね。
    私の年代の男性にとって健さんはあこがれの存在だったのではいでしょうか。すくなくとも私にとっては健さんとピーターフォークは銀幕上の大きな存在でした。(ピーター・フォークは刑事コロンボ役の俳優です)
    健さんが私と同じ「悪性リンパ腫」だったとは驚きです。
    私が生き残り。健さんが逝ってしまった。
    年齢からすると仕方がないことかもしれませんが、個人的には納得できていません。健さんは私にとってヒーローだったはずですから…。
    ヒーローにすべてを求めることは非現実的ですが、健さんはそれを許してくれそうなイメージでした。(今も私の中の健さんはそのままですが…)
    現実の世界の小田剛一さんという存在も認めて、私の中の高倉健という存在を生き続けていってもらおうと思います。健さんがそれを望もうと望むまいと、高倉健という存在は、日本人男性にとって影響力が大きいと思います。

    おっと、私の近況を報告します。
    気持ち悪いくらい順調で、いつかしっぺ返しが来るのではないかとおびえています。でも、動けるうちは動きまくって、『誰もが気がるに車いすを使える社会』を構築するまで、死ぬ予定はありません。


    まったく場違いな話ですが、12月8日に瀬戸市で婚活を進めるスペースを開設します。瀬戸市以外の方も登録可能です。直近のイベントは12月21日の街コンです。
     
    | 脊髄損傷者のリンパ腫闘病記 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。